いつもありがとうございます。既にご来店いただいたことのあるお客様ならご存知だと思いますが、本日はリブアロングのお店作りのこだわりについてご紹介いたします。

まずはお店の場所ですが、JR姫路駅からみゆき通り商店街を通り徒歩4分。その名も「御幸通」という信号の角にあります。ファミマの目の前です。ちなみに当店は1993年からの28年間、現在の場所で営業しています。お客様の中には通学で学生時代によく当店の前を通られたという方も多くいらっしゃいます。

同じ場所で長く営業し続けることも、お客様へ安心をお届けするためにこだわっているポイントのひとつです。そんなこだわりが今では『昔からずっとここにある』というお客様からの認知に繋がり、広告宣伝費を掛けない当店にとっては強みにもなっています。

ただそんなこだわりが幸か不幸か、今では大手のショップに目を付けられ目と鼻の先に2店舗も・・・この業界、容赦ないです(笑)

ちなみに店舗には入り口は道路側と商店街側の2箇所にございます。一切想定しておりませんでしたが、このコロナ禍では換気も良くでき重宝しております。ベビーカーや車椅子をご利用のお客様は、西側の商店街側の入り口にスロープがございますので、そちらをご利用ください。

次に、リブアロングでは照明や採光にこだわっております。

普段使いのジュエリーをディスプレイしているコーナーには、電球色の真珠をモチーフにした丸い照明を使っておりますが・・・

婚約指輪や結婚指輪をディスプレイしている、ダイヤを中心としたブライダルコーナーでは、自然光(太陽光)に近い照明を使い、自然光を採り入れられるようにと南側の壁一面をガラスにしています。

一般的なジュエリーショップでは黄色い照明が使われていたり、店内が暗いお店が多いです。その理由は暖色系の黄色い照明を使うとダイヤや色石の色の違いがわかりにくくなり綺麗に魅せることができるからです(お料理の写真を撮るときに暖色の照明を使うと、より美味しそうに見えるのと同じ)。また暗い店内でピンスポットでダイヤに光を当てると、尋常でないぐらい輝かせることもできます。

そんな理由から、リブアロングでは一生に一度の大切なお買い物である婚約指輪や結婚指輪だからこそ、店頭でもご自宅でも同じ輝き方でないといけないという考えの元、とことん自然光にこだわり『良く魅せる』のではなく『ありのまま見せる』ことを重視しています。

次は、指輪選びにおいて大切なお席についてのこだわりです。

リブアロングでは婚約指輪と結婚指輪1席ずつ、計2席しかございません。ゆったりとした気持ちでじっくり指輪選びをしていただきたいという想いがあるからです。バタバタと決めて「あの指輪で良かったのかな」「もっとしっかり指輪選びをすれば良かった」と後悔をしていただきたくはありません。

またおふたりにお掛けいただくのは一人用のソファを採用しています。単純に座り心地が良いというのもあるのですが、このソファの良いところは回転するところ。指輪選びで悩みながら考えるときには、クルクル左右にソファが動くことでリラックスできるとお客様からも好評です。ご来店の際にはクルクル左右に揺れて寛ぎながら、指輪選びをしてくださいね。

本日はリブアロングってこんなお店【店作り編】ということで、私たちのお店作りへのこだわりについてお話しさせていただきました。最後までお読みくださり、ありがとうございました。

ということで、婚約指輪・結婚指輪をお探しの方は、姫路のリブアロングへどうぞ。私たち夫婦のこだわりが詰まったアットホームな空間で、おふたりのペースでじっくり指輪選びをお楽しみください。皆様のご来店をお待ちしております。