いつもありがとうございます。前回はリブアロングってこんなお店ですというテーマでスタッフについてお話ししましたが、今回は指輪編ということで、指輪を作る上でのこだわりについてお話ししたいと思います。

リブアロングは夫婦ふたりだけで営むジュエリーショップです。お店に立ち、お客様の指輪選びのお手伝いをさせていただく日々の中で「この指輪がもう少し〇〇だったらイイのに」とか「この指輪とこの指輪のちょうど間を取ったデザインならイイのに」というお声を頂戴します。そんな貴重なご意見を、指輪をデザインする私たちがダイレクトに受け取ることで、指輪作りに生かしています。

また私たちが15年の結婚生活で「着けっぱなしにしてこの作業をするならこのデザインだと指が痛いかも」とか「こんなときには指輪は外しておいた方がイイかも」など、リアルに感じた気付きを基に指輪をデザインしていたりします。

ただ「イイ!」と思ったことはすぐに行動に移す私たちなので、日の目を見ない指輪たちもこんなに^^; これでもほんの一部ですが・・・

婚約指輪や結婚指輪は何度も買うものではありませんし、ずっと着け続けるものだからこそ仕事や家事の妨げにならない厚みや高さであることが重要です。また、年齢を重ねると手や指の形ももちろん変わっていきます。今はイイなと思っていても年齢が上がると意外とシンプルに映ったり、もう少し太さが合った方が良かったかななんて思うこともあるでしょう。ですので、今もこれからも気に入っていただけるようにという想いでデザインしています。

【お客様のご要望】と【(私たちの)結婚生活での気付き】を基にお作りしているリブアロングの指輪に、おふたりの楽しい指輪選びの思い出がプラスされることで、おふたりが自然体で着けられる思いが詰まった大切な指輪になること間違いなし!

恐らくほとんどの方が初めてであろう指輪選び。店頭ではおふたりに寄り添い、後悔しない指輪選びを全力でお手伝いいたします。疑問に思うことは何でもお気軽にお聞きくださいね!一生に一度の指輪選びが素敵な思い出になりますように・・・

ということで、婚約指輪・結婚指輪をお探しの方は、姫路のリブアロングへどうぞお立ち寄りください。皆様のご来店をお待ちしております。