いつもありがとうございます。以前に休みのことをこちらに書かせていただいたのですが、普段よりもたくさんの方からのアクセスでしたので今回も調子に乗って昨日の休みを振り返って書かせていただきます。

外出自粛ということもあり時間はたっぷりありますので、今回はかねてからしたかった長女の自転車のカラーチェンジに挑戦することに。

現在中2の娘が小学生のときにご近所さんから譲り受けたものなので、あちらこちらサビや色褪せでなかなかのお古感漂う状態で・・・余りにも娘から新しい自転車買ってくれ買ってくれと言われるので、見た目が綺麗になればこのまま乗ってくれるかなとチャレンジしてみました。乗る分には何の問題もないのに買い替えるのは勿体ないですからね^^;

まずは全体のシールや幼稚な装飾を剥がして金タワシで下地作りをし、中性洗剤で洗って脱脂。ここまでは自宅で済ませ、ここから実家へ移動。スペースを貸してもらい、新聞紙とテープでマスキング。手先が器用な奥さんの協力もありマスキング完了。振り返るとこの作業が一番面倒だったかもしれません。私一人なら心も折れていたかも(笑)

この後はプラサフという下地を塗って、カラースプレーで色を塗って、仕上げに艶出しと塗膜の保護のためのウレタンクリアーというものを塗ってといった、塗っては乾かす作業の繰り返し。無我夢中で写真なんて撮る余裕はありませんでしたが、11時前から始めて終わったのは1時過ぎ。DIYというものが超が付くほど苦手な私ですが、何とか無事に塗り終えました。

磨きとハンドルのグリップ交換はこれからですが、ピカピカの綺麗な状態に喜んでくれました。これで少しは大切に乗ってくれると嬉しいです。

作業を終えて、何かジュエリーのリフォームと似ているなぁなんて思いました。今回は塗装だけで形は変わっていませんが、それでも生まれ変わった感は強いですし、何より作業を通して古い自転車への愛着もさらに湧きました。これがリフォームなら昔のデザインから現代のデザインへ生まれ変わるわけで、もっと喜びも大きいんだろうなぁと感じました。

ちなみにこの後実家からの帰りに近くの山へ寄り道。

めちゃくちゃ暑い時間のプチ登山だったので大変でしたが、人に遭うこともなく良い気晴らしになりました^^また今日から一週間張ります!こんな時期ですが、こんな時期だからこそできることに前向きに取り組んでみたいなと思わせてくれた休日になりました。兵庫はまだ宣言が解除されていませんが、もう少し皆で頑張りましょう!

ということで、今日は思いっきりプライベートに振ったブログになりましたが、婚約指輪・結婚指輪をお探しの方は、姫路のリブアロングへどうぞお立ち寄りください。皆様のご来店を楽しみにお待ちしております。